FX初心者にお勧めの書籍をご紹介♪

【2020/08/20】-35.80pips

2020/8/20の日次損益

たけ

2020年6月から始めたFXトレード歴2ヶ月のデイトレーダー「たけ(@take_fxlab)」です。
現在通算▲¥327,604です。

2020年8月20日のトレード実績です。

現在のトレードスタイル
  1. デイトレ
  2. ドル円、ユロドルのみ
  3. エントリー・エグジットのシナリオを描いてトレード
  4. 20pipsでストップロスを必ず設定
  5. 月足・週足・日足・4時間足・30分足・15分足を見る
  6. テクニカル(水平線と移動平均線とボリンジャーバンド)
  7. 5%ルールに基づいたポジション設定
  8. リスクリワードレシオ0.5、勝率70%目標
  9. 21:15~21:45は何があってもポジション持たない
  10. 40pips負けたらその日はやめる
  11. 決済後10分は空けて次のエントリーは行うようにする
  12. 1日10pipsが目標!
この日は新たにニュージーランドドルを試してみました。-20pips(ストップロス)でした(T_T)

 

実績

トレード実績

日次実績

日次実績まとめ
  • 損益:▲¥18,512
  • 獲得pips:▲35.8
  • 取引回数:7回
  • 勝率:57.14%

 

通算実績

項目 2020/8/20 通算
決済損益 ▲¥18,512 ▲¥327,604
取引回数 7 448
ロット数 35 6,568
pips数 ▲35.80 ▲229.50
4 277
3 171
勝率 57.14% 61.83%
利益平均 1.03 pips 5.23 pips
損失平均 13.30 pips 9.82 pips
リスクリワードレシオ 0.08 0.53
プロフィットファクター 0.10 0.86
利確pips計 4.10 pips 1,448.90 pips
損切pips計 39.90 pips 1,678.40 pips
日次勝敗 負け 21勝27敗

この日は、前日に続き通貨の強弱を見てのトレードが優位性あるのかの確認。
結果、思いっきり逆行だった・・・
ので、オアンダの通貨強弱はやはりエントリーには使えません。現状を通貨ごとの強さとして表しただけで、先の話ではない。
エグジットの参考にする形ですね。

 

反省点

反省点

反省点
無理矢理エントリー
自信のあるエントリーが全くありませんでした。
結果、利確がとても小さく、損切りはストップロスに引っ掛かる。
自信が持てない相場の場合はエントリーしないようにしよう。

 

学び

学び

MEMO
チャートパターンは絶対じゃない
ドル円5分足でトリプルトップが完成していたのでショートエントリーしたのですが、見事逆行。
パターンは100%じゃないんだという事がわかりました。
多分短時間足の方がフェイクが多く、上位足になる程期待度は高くなるけど絶対じゃないよ、という事なんだと思います。
あくまでも参考に、基本は環境認識と押し目・戻り、水平線をメインにしようと思います。

 

次回の課題

課題
・水平線を引いて有利な(S/LよりT/Pの方が大きい)場面でエントリー
・押し目買い、戻り売り
・上位足のトレンド方向への逆張り
・ダブルトップやヘッドアンドショルダー等有名どころの形
意外はエントリーはしないようにします。
リスクリワード・勝率を意識したエグジット、退場しない資金管理を徹底します。

次回のトレードスタイル
  1. デイトレ
  2. ドル円、ユロドルのみ
  3. エントリー・エグジットのシナリオを描いてトレード
  4. 20pipsでストップロスを必ず設定
  5. 月足・週足・日足・4時間足・30分足・15分足を見る
  6. テクニカル(水平線と移動平均線とボリンジャーバンド)
  7. 5%ルールに基づいたポジション設定
  8. リスクリワードレシオ0.5、勝率70%目標
  9. 21:15~21:45は何があってもポジション持たない
  10. 40pips負けたらその日はやめる
  11. 決済後10分は空けて次のエントリーは行うようにする
  12. 1日10pipsが目標!

負けはしましたが、強弱グラフが使えるのかどうか、チャートパターンの信頼度は?というところを検証できたので良かったです。
自分なりの鉄板パターンというのが作れたら良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です