FX初心者にお勧めの書籍をご紹介♪

【2020/12/25】±0.00pips

2020/12/25の日次損益

たけ

2020年6月から始めたFXトレード歴6ヶ月のデイトレーダー「たけ(@take_fxlab)」です。
現在通算▲¥738,470です。

2020年12月25日もノートレードでした。
3日連続ノートレード。

トレードスタイル
  1. デイトレ
  2. ユロドル/ドル円/ユロ円メイン、チャンスがあれば他通貨も
  3. テクニカル(水平線・EMA・ボリバン・フィボ)
  4. 4時間足・1時間足の第3波狙いがメイン

 

実績

トレード実績

日次実績

日次実績まとめ
  • 損益:¥0
  • 獲得pips:0.00
  • 取引回数:0回
  • 勝率:-%

 

通算実績

項目 2020/12/25 通算
決済損益 ¥0 ▲¥738,470
取引回数 0 1,135
ロット数 0 8,920
pips数 0.00 ▲1087.30
0 650
0 485
勝率 -% 57.27%
利益平均 – pips 8.69 pips
損失平均 – pips 13.89 pips
ペイオフレシオ
プロフィットファクター 0.84
利確pips計 0.00 pips 5648.90 pips
損切pips計 0.00 pips 6735.40 pips
日次勝敗 勝敗無し 67勝66敗

12月25日は、休みのFX会社も多数あり全然相場も動かなかったのでノートレード。

24日・25日と仕事が立て込んでいて2日間てっぺん越えだったのもありますがあまりチャートも見ずに終わりました。

 

反省点

反省点

反省点
なし
トレードしてないんでね。
 

学び

学び

MEMO
なし
トレードしてないんでね。

 

次回以降について

課題
1.日足・4時間足で環境認識
2.4時間足のダウ、エリオット波動を確認
3.1時間足でチャートパターン確認・シナリオ想定
4.4時間足・1時間足の200MAの位置を確認
5.15分足、5分足でS/L浅めに置けそうなポイントを探りS/Lに合わせロット調整してエントリー
6.プライスアクション等でトレンド終了を見極め利確

この手順でトレードしていきます。

トレードスタイル
  1. デイトレ
  2. ユロドル/ドル円/ユロ円メイン、チャンスがあれば他通貨も
  3. テクニカル(水平線・EMA・ボリバン・フィボ)
  4. 4時間足・1時間足の第3波狙いがメイン

 

マイルール
  1. トレードは多くても1日10回まで
  2. エントリー・エグジットのシナリオを毎回描く
  3. ストップロスを必ず設定
  4. 日・4時間・1時間足を見て15分・5分足でエントリー
  5. S/Lの値でロットを変える
  6. 環境認識していない通貨ペアはエントリーしない
  7. ポンドは月末ロンフィクで目線と波があった時のロングのみ
  8. サマータイム15:00/21:00、通常15:30/22:00に基本エグジット
  9. ミラトレは絶対しない
  10. 経済指標等で大きく動いた時は戻る動きに乗る時以外基本いじらない

 

目標
  1. ペイオフレシオ1
  2. 勝率60%
  3. 月300pips(1日20pips前後抜き)
最近、「どっしり構える」トレードをしていて負けなしだったのですが、エントリーも慎重になるので資金の回転率はあまり良くないです。
短期では優位性の高いポイントもありますが長期的にはどうかなと考えて見送ったり。

もう少し短期決戦でストップロスを浅めに置いて回転率を上げた方が良いのかな。
勝ってても負けてても悩みは尽きません。

勝率重視でいくのか回転率重視でいくのか、どちらが向いているのか、また色々土日で検証しながら考えてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です